横浜カジノ教室(Yokohama Casino School)
横浜カジノ教室

YOKOHAMA CASINO SCHOOL
有隣堂 横浜カジノ教室

横濱茶館(Yokohama Cafe) 横浜文化教室(Yokohama Culture Center)
横浜文化教室
[募集要項] [教室内容] 【設 備】 【ハウスルール】 【講義内容】 【基本遊技法】 [お問い合せ] [アクセス・場所]
  カジノ場その雰囲気は、EUはヨーロピアン(紳士淑女の社交・保養)、米国はアメリカン(派手・エンターテイメント)、マカオは租界(別世界・欲望)。 さて日本は?脚注  *注:あくまで個人的感想イメージです。また順に意味を持ちません、売上規模はマカオが世界一位
時間割(時間配分)
第1部午後   15分前~ 準備作業   00:00~00:30 講座時間   00:30~ 実技   ~02:00 実技     
 初心者            00:30~01:00 補習   01:00~02:00 実技     
第2部 よる         00:00~00:30 実技   00:30~01:00 講座時間   01:00~02:30 実技   15分程度 片付作業 
 初心者        00:00~00:30 補習             

講習一覧(講義・講座)
 
 回数 項 目   講義内容  配布物  日付
(予)
補習内容
ゲーム基本
体験日 カジノ概要    教室とカジノについて × 教室案内  10/08 [2015] 
第1回  カジノゲーム説明  即日、最低限のプレイが実技可能  ルール冊子(基本) 10/22 
第2回  ディーラー技法(1) 各卓の最低限のディラー実技可能  カード技法集/心得 11/12 
第3回  BJ(その1)  C ブラックジャック 応用ルール・控除率  ブラックジャック冊子(1)  11/26   BJ
第4回  クラップス(その1)  C クラップス 応用ルール・控除率 クラップス冊子(1)  12/10  クラップス
第5回  バカラ(その1)  C バカラ 各種 バカラ冊子(1)  12/24   バカラ
第6回  ルーレット(その1)  ルーレット 賭け方のいろいろ ルーレット冊子(1)  01/08 [2016] 
第7回  BJ (Dその2) 進め方,所作,マナー,注意点 D技法(応用) ブラックジャック冊子(2)  01/28   BJ
第8回  クラップス(Dその2) 進め方,所作,マナー,注意点 D技法(応用) クラップス冊子(2)   02/11  クラップス
第9回  バカラ (Dその2)  進め方,所作,マナー,注意点 D技法(応用) バカラ冊子(2)   02/25   バカラ
第10回  ルーレット(Dその2) 進め方,所作,マナー,注意点 D技法(応用) ルーレット冊子(2)  03/10  ルーレット
第11回  大小  大小  ルールから注意点 大小 冊子(全)  03/24 
第12回  テキサスホールデム テキサスホールデム ルールから注意点 テキサスホールデム(全) 04/14
第13回  バイゴウ・ポーカー  バイゴウ・ポーカー ルールから注意点 バイゴウ・ポーカー(全)  04/28 
第14回  牌九  牌九 ルールから注意点 牌九 冊子(全)  05/12 
第15回  手本引き・賽本引き  手本引き・賽本引き ルールから注意点 手本引き冊子(全)  05/26 
第16回  丁半  O 丁半(ハウスルール) ルールから注意点 丁半 冊子(全)  06/09 
第17回  その他のポーカー  O 各種ポーカーについて  ポーカー冊子  06/23 
第18回  その他カジノゲーム O 各種カジノゲームについて  カジノゲーム冊子  07/14  
第19回  必勝法の考察  必勝法の内容と実際、可能な勝率向上法 カジノ冊子(1)  07/28   BJ
第20回  カジノ対策  不正行為(イカサマ)とその対策  カジノ冊子(2)  08/25  クラップス
第21回  法律論  IR法、依存症対策、賭博の推移 カジノ冊子(3)  09/08   バカラ
第22回  カジノの仕組  賭博(カジノ)心理、カジノの仕組み  カジノ冊子(4)  09/29  ルーレット
第23回  カジノ文化  カジノの関連知識(ゲーム以外)  カジノ冊子(5) 10/13  
第24回  遊戯史・ゲーム理論  日本・世界の遊戯歴史、各国カジノ、理論 カジノ冊子(6)  10/27  
その他  カジノ考察  カジノ考察、HPによる公開内容討議 リンク(別ページ) ※逐次更新 
  緑字は途中入会者も初参加回に配布
 ※回が太字のものは、内容が存在する項
 ※第25回目以降、第1回からルーチンスタディ    
 ※予告なく変更致します。1年毎に見直し変更いたします
 3行目: P=プレイヤー向け D=ディーラー向け C=両方向け O=各種ゲーム L=知識
 5行目: [五]は、常設4台以外に、講義用台に設置するカジノゲームの種類
     S=プレーンシート、大=大小、テ=テキサスホールデム、パ=パイゴウポーカー、牌=牌九、
     本=手本引き(賽本引き)、丁=丁半、ポ=ポーカー 
 以下の[講習内容]は、最初の同講義開始時期迄に反映いたします
 [*]は、脚注或いは考察を示します。[脚注・考察]ページを参照願います 
講習内容
体験日:   カジノ概要  
体験日 
 項 目  内 容 備 考
0.  資料配布  同説明  ※下記、配布資料参照 
1.  教室とカジノについて  配布資料に基づいて、教室の概要と教室ルールの説明  
2.  ゲームカジノ道具  常設4種類のカジノゲームに使用する道具説明
 【共通道具の説明】[チップ][クラープ][カード]
 【個別道具の説明】 ※4種
 BJ、クラップス、バカラ、ルーレット
3.  雑話  [考察:]ネット未公開部分の口述  十数目
4.  実技(プレイ)  体験者の希望するカジノゲームをプレイいたします  ※希望無しの時は、クラップス☆
   
  配布物  教室案内、設備・ハウスルール・講習詳細・考察・注意事項
 バカラ・ルーレットスコアシート(各1枚)
 おしぼり(手拭用)
 「毎回配布物」を含む
 
第1回:   カジノゲーム説明  
 
 項 目  内 容 備 考
0.  資料配布  (1)カード(プレイングカード、トランプ)について
 (2) BJ(ブラックジャック)基本戦略カード① について
 (3)カジノ(ポーカー)チップについて
 (4)出目表(スコアシート)について
  ②ルーレット
  ③バカラ
 (5)早見表
  ④クラップス早見表
 ※下記、配布資料参照
1.  講義 カジノゲームの基本的なルール・遊び方をゲームを通して学びます。
 参照資料:カジノゲームルール冊子(基本)

各ゲームのルールは、[基本遊技法]を参照の事

 ※但し、この回は
 家庭用ゲームセット説明書レベル
 ※初心者でも4種類が
 とにかく遊べる事を優先
※ブラックジャックとルーレットは、参加
 会員全員が[基本]知り得ている場合は
 [ハウスルール]のみの説明とし、
 資料配布をもって省略します。

 但し、これだけ知っているだけでは、カジノ場の良い鴨(かも)
 何事も中途半端が最悪

※知らなければ、捨て銭だけ遊ぶだけやスロットやルーレットなど参加に抵抗ないものだけになる。
ある程度知っていると参加でき、ある程度楽しめるからベット金額が膨らみ、最終的には当日動かせる限度額まで行きます
※カジノ場は、一見集団観光客からは確実に儲ける
(グループ内に1名バカ勝ち、
若干名が元金程度、あと残り全員
スッテンテンであると理想と考える)
 (0)共通
 [ベット(BET)][ノーモアベット(No more Bet)]
 (1)ブラックジャック(BJ)
  資料 0.①含む
 [概要] [数え方] [ハウスルール] [ヒット/スタンド]
 [ダブルダウン] [スプリット] [インシュランス] [組み合わせ]
 [イーブンマネー*] [サレンダー*]
 *知らなくてもプレイ可能、使う人使わない人が分かる
 [BJ-SBカード]の使い方
 (2)ルーレット 0.②含む
 [概要] [チップ例外] [ハウスルール]
 【アウトサイド】[RED/BLACK]
 [ODD/EVEN] [LOW(1-18)/HIGHT(19-36)]
 [ダズン(1-12)(13-24)(25-36)] [コラム(縦3列の右中左1列]
 【インサイド】
 [1目賭け] [2目賭け] [3目賭け] [4目賭け] [5目賭け] [6目賭け]
 (3)バカラ    0.③含む ※出目表の裏にルール記載有り
 [概要] [ハウスルール]
 [ミニバカラ]/[バカラ]/[ビックバカラ]の違い
 [ディラー(胴)]/[プレイヤー(聞)]/[バンカー(庄)]の違い
 [ベットオーナー] [絞り(しぼり)]
 [カード配布ルール]
 (4)クラップス 0.④含む
 [概要] [ハウスルール]
 [カムアウトロール] [ポイントロール]
 [PASS LNE/Don't Pass] [Odds Bet] パスラインとオズ
 [COMM/Don't Comm] [Odds Bet] カムベットとオズ
 [Place Bet(4568910)] プレイス/ナンバー
 ※先ず、重要なこれだけは覚えてください。
 詳細は、[クラップス(1)]の時に実施いたします
 ※進行の状況により、パスラインと同オズだけにする場合あり
2.  実技(プレイ)    ※4種類の内から
   
  配布物  カジノゲームルール冊子(基本カジノゲーム4種類)
 ※クラップス早見表含む

 練習用トランプ(Bee)、カットカード、
 BJ基本戦略カード(1枚)
 カジノチップ見本(1枚)
 バカラ・ルーレットスコアクシート見本(各1枚)、
 教室講習資料セット用バインダー

 バカラ・ルーレットスコアシート(各1枚)
 おしぼり(手拭用)
 「初回」配布物を含む


※以降、毎回配布物を省略する
 
 
第2回:   ディーラー技法(基本)  
 
 項 目  内 容 備 考
     本回では、共通項目について講義と実技を実施する。
 各カジノゲームにおけるディーラー技法は、「[カジノ]ゲーム(その2)」でそれぞれ説明をする
1.  講義  ディーラー概要

 ・求められる気質
 ・カジノ企業ディーラー社内研修のあり方
 ・ベテラン・ディーラー
 ・マネージャーとフロアボスとピットボス
 ・ディーラー
  ※クラップスの場合、4人チーム
   (ボックスパースン、スティックパースン、
   ディーラー2名)
  ※ビックルーレットの場合、ディーラー2名チーム
 [脚注・考察]に詳細を記載する

重要な事は、日本人ディーラー*である事
 ※アメリカ・マカオよりヨーロッパ
 ※日本独特の民族性による気質
*国籍を言っているのでは無い、精神性
 ※日本には独特の文化がある。
  それは他国カジノ場との差別化となる

表面でない内面
 ※プレイヤーと直接対峙するディーラーは、
  企業間カジノ場の差別化となる。

 ※ ホスピタリティの本質、但しここでは日本のホスピタリティを理解してこそ他国との差別化となる。

役割別がある。
ディーラーはフレンドリー、ビットボスはテーブル監視、フロアボスは顧客に対する亭主とフロア判断、マネージャーは総合管理。

日本のホスピタリティとは何か [脚注] [口伝]
2.  ディーラ実技
 (その1)
 カード技法
  プレイングカードの扱い

 ①持ち方・めくり方
  [ディーリングポジション]
 ②配り方
  [表/裏] [ピッチング]
 ③カードを広げる
  [ストレートスプレッド] [リボンスプレッド]
 ④シャッフル
  [ディーラー・リフルシャッフル] [ストリップシャフル]

 ⑤カード連続落とし
  [ストラドル・グリップ] [スプリング] [ドリブル]
 ⑥手の上でカード扇
  [ファン] [(S字ファン)]
 ⑦その他

※上段は必須、下段は任意

 ※実際に業務に使用する技法は少ない
 ※実務上、シャッフルマシンの登場で更に少ない
 ※マジシャンで無いので、扱いなれの為のテクニックは所有しても、業務中に自ら披露するものでは無い(請われた場合を除く)。
 ※日本で一般的に行うシャッフルは[ヒンズー・シャッフル]という、派手なのは[リフト・シャッフル](空中で実施するものとテーブル上で実施するものがある)という。
 カード関係道具の取り扱い
 ①カードシュー
 ②カードシャフラー
 ③デスカードトレイ
数デッキのカードの扱い

3.  ディーラ実技
 (その2)
 カジノチップの扱い
 (1)共通
  [チップポジション]
  [チップドリブル]
 (2)プレイヤー側
  [チップシャッフル] [チップ捲り]
   [チップの置き方(賭け方)]
 (3)ディーラー側
  [20枚取り] [10枚取り] [5枚取り][4・3・2枚取り]
  [マッキング(チップ回収)] [チップトレイの扱い]
  [チップスペーサーの扱い]
カジノ(ポーカー)チップ/プラークの扱いであるが、プレイヤー側が扱う技法もあるのでここで合わせて説明をする。 
 プラークの扱い
 (1)プレイヤー側
  [プラークシャッフル]
   ※チップシャッフルができれば自動的に修得

 (2)ディーラー側
  [プラーク回収] [チップトレイの扱い]

その他チップ/ボダンの扱い
 ①クラップス特有ボタン
 ②ポーカー特有ボタン

※②③に関しては、それぞれの講義回で説明する
 
計算とプレイヤー提示法
 各カジノゲーム
 (特にクラップス、手本引き、ジャパンダイスが難儀)
 で、即計算と正確性とプレイヤーに
 誤認無き様扱う必要
4.  ディーラ実技
 (その3)
日本人ディーラーに必要なlものは何か?
先ずは手捌き、目配り、姿勢から

手捌き
 茶道、段位者囲碁・将棋、日本舞踊、落語、
他が自然にできている
目配り、姿勢 
 茶道亭主、寿司職人、日本人バーテンダー、
 会席料理屋主人、他が自然にできている

例外
 カジノディーラーには別な技能が必要

  
本教室では知識を講義する
 ※実技において、ディーラーー・ダブーが存在する。

 日本の職人とも術者とも(武道芸事すべて)どの道も3年で人様の前に立てるレべル、10年で本質がみえて、引退する時に悟るのが道である。 日本が千年の歴史の上で築きあげてきたもの。茶の湯文化で代表される精神性
 ベテランディーラーは別として、
ディーラー養成にその年数をかける事ができないので、
口伝できるレベルの本質は知るを先に知識として得て開始していただく

 カジノは、和や性善説に基づくものでは無い。性悪説に則ってみてみよう。
 不正の最大のものはディーラーとプレイヤーが組む事である。

 ディーラー技法は、スペシャリストであってスペシャリストで無い技


  [脚注・考察]に詳細を記載しあるいは[口伝]する
5.  実技(プレイ)  (1)チップの扱い
  プレイヤー側
 (2)チップの扱い
  ディーラー側
 (3)カードの扱い
 
 ゲームプレイ ※4種類の内から ※(1)~(3)の状況による
※以降、各回ディーラーは交代で実技する
   
  配布物  ディーラー心得
 カード技法集
※毎回配布物を除く
  持参物   プレイングカード(Bee) ※初回配布物 ※忘れない様に 
 
 
第3回:   ブラックジャック(BJ)その1  
 
 項 目  内 容 備 考
1.  講座1  応用ルール
  オプションともボーナスとも言う

 (1)ベーシック
 (2)ペアベッド
 (3)ハウスマネーベッド
 ※詳細は[ハウスルール]に記載した

ハウスにより、任意に異なる(講座ではいろいろ知識の為、各オプションをマージしたものにした))。
ブラックジャックは、ベーシック部分の控除率が低いので、高倍率の配当により高揚感を高め、控除率が高い[オプション]をカジノ場の利益の高める目的のベット。。
「娯楽に出費はつきものだ」の目的以外はやらない方が良い
  講座2   ハウスルールにより異なる控除率  
2.  講座3  基本戦略(ベーシックストラテジー)と控除率
 (1)見かた(配布するものあ米国製品です)
 (2)種類とその違い
BSカード見ながらやっても大丈夫(ハウスにより異なる)。
毎回スタート状態(1枚の場に出て無く完全ランダムの場合)で控除率を最少にするコール内容
3.  講座4  カウンティングと対策
 (1)カウンティングの方法
 (2)カジノ側の対策のいろいろ
  ①多デッキ使用(8デッキ)の途中(カットポジション)終了
 ※中央が多い
  ②max/minの縮小化
  ③賭け方の制限、BJ時の配当軽減
  ④電動シャッフルマシンによる常にファースト状態化
 ※4デッキ用と1デッキ用がある
  4デッキ用はデスカード戻し
  1デッキ用は毎回シャッフル
 ※対策されてきているし軽くは慣れてくるとやります。
 #軽度:エースと絵札(10含む)だけ数える
但し、異様な勝ち方をすれば、追い出され出入禁止となるので注意
4.  実技(プレイ)  (1)カウンティングを実施
  1デッキ(人数により2デッキ)で実行してみて、
  その効果をリアルで確認
 (2)通常プレイ
ブラックジャック、人数10名(内1名ディーラー役)迄にて実技
 ※ベッティングエリアは7か所だが、教室ですので両脇2か所開放して実施 


#会員が10名超えた場合は、希望者抽選(カードを1枚ずつ配布で強いカード順
(同一数字の場合、ホームゲーム強弱の♠♡♢♣順)
 ※以下、各カジノゲーム講座の時のゲーム実施選抜方式とする
   
  配布物  ブラックジャック冊子(その1)  ※毎回配布物を除く
  持参物   ブラックジャック基本戦略カード  ※忘れない様に 
 
 
第 回:   カジノ  
 
 項 目  内 容 備 考
1.     
2.     
3.     
4.  実技(プレイ)    
   
  配布物    ※毎回配布物を除く
 
 
※予告無く変更いたします。
Copyright©2015 横浜カジノ教室、株式会社有隣堂、横浜文化教室
トップ】 【設 備】 【ハウスルール】 【講義内容】 【基本遊技法】 【・pagetop
有隣堂カルチャーセンターお問い合せ】 【アクセス・場所】